20年以上にわたる600件を超える腎移植の経験を生かして、
腎移植後のフォローアップを行っています。

移植腎の長期の生着を目指すことはもちろん、クリニックならではの心血管系、感染症、骨病変などの合併症の早期発見にも力を入れており、移植患者さんの長期の生存を目指した医療を提供しています。
また、慢性腎臓病(CKD)の患者さんに最適な治療を選択し、提示しています。腎移植に興味はあるけれど、どこに相談をすれば良いか分からない方に、的確な情報提供を行っています。

レシピエントの方(腎移植前・腎移植後)

腎移植前

  • 腎移植を含む腎代替療法が必要な方に、適切な腎代替療法選択のお手伝いをします。
  • 腎移植を希望する方の適応検査を行っています。

腎移植後

腎移植後、一定期間を過ぎた方を対象に、移植後の定期的なフォローアップを行っております。

ドナーの方(腎提供前・腎提供後)

腎提供後のドナーは腎臓が1つとなりますので、一般の方とは異なり、残った腎臓の検査や腎臓を悪化させる因子(高血圧、脂質異常、高尿酸血症、肥満、糖尿病など)のチェックを定期的に行わなくてはなりません。当院ではこれらの検査を行い、生活習慣病の予防、対策のアドバイスを行っています。
また、これから腎提供を予定されている方の健康チェックも行っています。

当院でできる検査・治療

尿検査

おしっこは体のバロメーターです。尿の性状、タンパク尿や血尿の診断、成分分析、癌細胞などに対する細胞検査が可能です。

血液検査、血液生化学検査

血液を採取し、さまざまな項目の検査を行っています。院内に検査ラボを併設していますので、基幹病院と同様に迅速な診断が可能です。

尿流量測定

加齢やさまざまな病気により排尿は障害されます。尿の勢いを測定する器機を導入しており、トイレにビルトインしておりますので、周囲を気にすることなく普段の排尿状態が正確に測定できます。

超音波検査

腹部のエコー検査はもちろん、ドップラーモード(※)での血流検査が可能です。腎臓の機能状態も類推できます。
※ドップラーモード:特定位置の超音波ビームの周波数変化を流速に変換しグラフ化するもの

下部尿路内視鏡検査

尿道や、膀胱の内視鏡検査を行っています。最新の軟性ファイバースコープで痛みも少なく、特殊モードにより膀胱がんの早期診断も可能です。

骨密度測定

足首を超音波により測定することで放射線を浴びることなく診断が可能です。

市立札幌病院との連携

当院は市立札幌病院などの腎移植施設で腎移植を受けられた患者さんのフォローアップを行っています。移植腎の長期の生着を目指すことはもちろん、クリニックならではの心血管系、感染症、骨病変などの合併症の早期発見にも力を入れており、移植患者さんの長期の生存を目指した医療を提供しています。合併症で高度急性期病院の診察、治療が必要となった場合には、速やかに市立札幌病院に紹介を行います。

はらだ腎泌尿器クリニック

〒060-0011札幌市中央区北11条西14丁目1−1ほくやくビル4F

011-738-1409(悩み晴れ晴れ腎移植)

腎移植科、泌尿器科、腎臓内科
※初めて来院される方は、お手数ですが来院の前に一度お電話にてご連絡ください。

診療科 診療時間
腎移植科 8:30~12:30
14:30~18:30
泌尿器科 8:30~12:30
14:30~18:30
腎臓内科 8:30~12:30
14:30~18:30

[休診]木・日・祝祭日